忍者ブログ
はす視点
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

はすは昼夜逆転の徹夜。
夫の人は夜明け前に起床。
やじ君宅へ。
やじ君・あき君を拾って、夫の人たちはコミケへ向かった。
はすは、やじ君宅でお留守番。
何をするということもなく寝ていた。

夕方、夫の人たちが帰宅。
後から戻ってくるみんなを待ちつつ、年越し宴会準備。
RINさんが降りて来て、のぞみさん・おかださんも合流。
じぜ君・いぬやま君・黒ちゃんが帰って来て、宴会開始~。


↑生ハム・チーズ。


↑RINさんお取り寄せの、おいしいかまぼこ。


↑細い麺のトマトソースパスタ。チーズ風味うまうま。


↑来年の干支を先取り!ランクの高い馬刺し。


↑ほんのりピリ辛の、担担鍋・第1弾。


↑担担鍋・第2弾。野菜たっぷりでおいしかった。


↑夫の人特製☆煮豚。コンフィみたいな作り方で。


↑あき君のお土産スイーツ。甘さが上品な、きんつば。


↑RINさん提供、なめらかで濃ゆい、ぶどうアイス。


↑年越しうどん。細いけどコシがある。アゴだしのつゆ美味。

笑ってはいけない~を見つつ、紅白の最後の方を少し見た。

2013年、実は結構いろいろあったけど、無事に終わります。
ありがとう。来年もよろしく。
明け方までレバーペースト作業。
いい感じにできたと思う!お楽しみに。
昼まで寝て、午後はのんびり。


↑夜ご飯。チンゲン菜とレンコンの炒め物・セロリ。


↑牛薄切り肉を焼いたやつ。


↑久しぶりの土鍋ご飯。


↑もっちりツヤツヤのご飯、うまかった~。
午前中は、マッタリ過ごす。
午後、レバーペーストの仕込み。
レバーを洗って、筋や血栓を取り除いて、血抜きする作業。
水が冷たいから、冬はちょっと大変~。
でも今回のレバーペーストは、RINさんへのプレゼント。
日ごろ山ほどおいしいパンを頂いている、お礼の品なので。
生臭いの苦手なRINさんのために、血抜きも気合いを入れて。
前回ちょっと手抜きだったので、今回は気が済むまでやった。

夕方、やじ君宅へ。
はすゲームの冬コミ準備。
前もってCDを焼いたり、出来ることはしておいたので。
打ち合わせや荷造りなど、たいして時間もかからず終了。
お腹すいたので、牛角へ。

 

 

 

 

 
↑食べたもの、いろいろ。

焼肉、たまに食べるとうまいなー。
いろんな部位を少しずつ食べるって、考えたら贅沢だよな。


↑人気商品ランキング。

牛角イチ押しメニューというのが貼ってあった。
食べたもの、かなりランクインしていた。
ぼんちり、もっと上位だと思った。うまかった。

ゆっくり食べて、お腹いっぱいになって、帰宅。
一休みして、レバーペーストの煮込み作業に入る。
はすは、昼夜逆転の徹夜。
夫の人は、レンたんに起こされて早起き。
せっかくなので、午前中からコストコへ買い物に出かけた。
お昼どうする?という話になって。
外で食べてもいいけど、せっかく家にパンもあるし。
というわけで、コストコでスープを買って帰る。


↑ブランチ。チョッピーノスープ・バゲット。

「ブイヤベースのトマトバージョン」な感じのスープ。
ちょっとピリ辛の味付け。
でっかいエビを始め、貝・タラ・イカなど魚介モリモリ。
久しぶりに食べたけど、やっぱこのスープうまいわー。
おいしいバゲットと一緒に食べると最高。


↑夜ご飯。チョッピーノスープ続き・ご飯。

このスープは、ご飯よりもパンの方が合うかなー。
でも最後、ご飯を投入して雑炊風にしたのはうまかった。
とにかく魚介のうまみがとてもおいしいスープ。
辛かったり塩気が強めなのが、むしろもったいない感じ。
アメリカの人には、こういう味の方が好まれるのかなー。


↑夫の人特製☆揚げ豚。

ヒルナンデスでグッチ裕三さんが作っていたもの。
豚肉の塊を、油で30分揚げるの。
夫の人が「作りたい!」と言って、挑戦。
脂っこい肉を油で揚げるって。。。
コテコテのギトギトしか想像できないけども。
揚げたてをスライスして食べたら、激うまでビックリ。
煮豚や焼き豚だと、たまにパサパサのがあるけども。
これはパサパサ感が一切無く、しっとりジューシー。
外側がカリッと香ばしくて、食欲をそそられる。
そりゃまぁ油まみれではあるわけだけども。
想像していたほど、重たい感じではなかった。
はー。こりゃうまいわー。
グッチさんさすがだなー。

おいしいもの食べて満足したところで。
一休みして、再び買い物へ出た。
電気屋、酒屋、100円ショップをハシゴ。
みんな夜9時で閉まるところを、1時間で巡る暴挙。
でもなんとか全部行けちゃった。
うまくいくときは、うまくいくもんだな。
今日は、夫の人は会社の納会 のち 飲み会だそうで。
夜ご飯は、はす独り。
寒いので、独り鍋にした。

 
↑キムチ鍋。お手製ゆずポンで。

白菜と豚肉を重ねて、蒸し煮っぽくした鍋。
真ん中に、少しだけキムチ。
ゆずポンが、うまうま~。
これなら鍋にキムチ入れなくても良かったなー。
土鍋だから、食べ終わるまでアツアツなのが嬉しい。

↑夜ご飯。ゆずチキン。

ゆずを絞った後の袋と種を使って、鶏肉を漬けたもの。
フライパンで焼いて、お手製ゆずポンをかけた。
ちょっと皮がコゲちゃったけども。
そして薄っすらと生焼けだけども。
味はおいしかったですよ、とっても。
ソース代わりのゆずポンは、香りがとても良かった。
図らずもたたき風に焼けた鶏肉は、とてもやわらかくて。
皮目の香ばしさと、ゆずポンの酸味と、よく合う感じ。
夫の人に好評だったけど、この焼き方は再現できないなぁ。
一期一会。


↑ほうとうっぽいもの・ご飯・煮豚。

カボチャ入りの味噌汁に、うどんっぽいものを入れた。
小麦粉を水でこねて伸ばして切ったもの。
少しコシが足りない、短いうどんみたいな感じ。
麺は、汁に直接入れて煮たので、よく味を吸っている。
汁にも少しトロみがついて、ずっとアツアツ。
我ながらおいしくできた。


↑デザート。アップルパイのバラ。
前に1回作ったのがおいしかったので、もう1度。
今回は、リンゴの皮の色が抜けちゃって。
代わりに実の白い部分が、ピンク色に染まった。
やっぱこれ、簡単でおいしい~。
またそのうち作ろうっと。


■参考過去記事→2013/12/16:アップルパイのバラ


↑夜ご飯。ご飯・味噌汁・煮豚。

煮豚は、塊という程ではない、少し厚みのある豚肉を使用。
ちょっと酢を加えた醤油ベースの味付けで煮込んだ。
しっかり味がしみて、うまうま~。
おつまみにも良さげ。
夫の人にとても好評だった。

 
↑ポテトサラダ・白菜浅漬け。


↑今日のメインは、焼き鮭。

下からもらった、新潟から送ってきたという鮭。
夫の人が、こんがり焼いてくれた。
身はふっくらとして、ジューシーで、うまみが強い。
そして、ちょっとしょっぱめの塩気が、たまらなくおいしい。
ごはんおかわりー。


こないだ夫の人が出かけた時、ゆずを買ってきてくれて。
下にも分けて、ゆず湯にも使ったけど、まだ残っていて。
それを昨日、いろいろ仕込んでいた。
まず全部半分に切って絞り、果汁で柚子ポンを仕込む。
袋と種は、鶏肉と一緒にジップロックに入れて漬け込む。
レモンチキンならぬ、ゆずチキンを作ってみるつもり。
仕込んだものは、後日食卓に上る予定~。
ふふふ。楽しみ。

最後に残った皮は、とりあえず干し網で干しておいた。
夜になって取り込んだら、だいぶ乾いていたけど、まだまだ。
皮が大きいままだと、乾きにくいのかなぁ。
と思って、半乾きの皮を千切りにしたのがこちら。


↑ゆず皮、干し途中。

で、これを今日の日中、ベランダで干したものがこちら。


↑ゆず皮、干し終わり。

カラカラに乾いたけど、色はけっこう鮮やかなまま。
それで、これって、どう使ったらいいのかな。
とりあえず思いつくのは。。。
・刻んで薬味に使う
・お吸い物に入れる
・魚とかにのせる飾りに使う
・パウンドケーキに入れる
って感じかなぁ。
他に何かあるかしら。
まぁ使い切れなかったら、お風呂に入れて、ゆず湯にしよう。
お茶パックか何かに入れればいいよね。
- HOME -
Powered by  忍者ブログ | [PR]
最新記事
(06/06)
(01/01)
(12/31)
(12/30)
(12/30)
(12/29)
(12/28)
ブログ内検索
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Twitter
レンブラント
PR