忍者ブログ
はす視点
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


↑夜ご飯。春雨スープ・ご飯・鶏肉と小松菜の炒め物。


↑塩麹漬け豚肉のチャーシュー・白菜浅漬け。

夫の人が塩麹で豚肉を漬けて、チャーシューを作ってくれた。
薄く切っても、味がしっかりしていて、食べごたえがある。
やっぱり塩気が足りなかったので、後から少し塩&黒胡椒。
適度な塩って大事だなー。
味がしまっておいしく感じる。

夜ご飯の後、買い物へ出かけた。
週末はゆっくりしたい、ということで、勢いがあるうちに。
ふだん行かない時間のスーパーは、割引シールが嬉しい。
ほしいものが残っていればの話だけどな。
 
↑夜ご飯、鶏肉と大根の炒め物。

炒めた大根もうまいなー。
大根は何してもおいしいから助かる。


↑味噌汁・ご飯・小松菜とベーコンの玉子焼き。

↑夜ご飯。味噌汁・ご飯・ホウレン草のおひたし。


↑塩麹漬けにした鮭を焼いたやつ。

しばらく前に、夫の人が塩麹を仕込んだ。
そろそろいいかな、ということで、鮭を漬けて焼いた。
今回の塩麹は、ちょっと塩が足りなかった?
やさしい甘さとうまみは感じるけど、塩気が物足りない感じ。
まぁ塩はね。足りなければ後から振ればいいし。
久しぶりの塩麹漬け、おいしかったー。

夫の人は、あとで塩を足して様子をみてみる、とのこと。
それでもっとおいしくなるといいけど、どうなるかなー。


↑デザート。はす特製☆ラムケーキ。


↑紅茶と一緒に。うまうま。

10日前、はすが焼いて、冷蔵庫で寝かせていたケーキ。
焼いた後、たっぷりラムを打っておいた。
ちょっと具が多かったような気がしなくもないけども。
ラムもバターも全体になじんで、一口一口がおいしい~。
今回の具は、オレンジ色のが、ドライマンゴー。
黒っぽく見えるのが、ラム酒漬けにしたドライチェリー。
どちらも刻んで、生地に混ぜ込んで焼いた。
ドライチェリーを漬けたラム酒を、仕上げ打ちに使用。
具のドライフルーツの甘さを考えて、砂糖は少し控えめ。
フルーティーな甘みとラムの風味は、紅茶にも合う。
そういえば、ラムチェリーとチョコチップでも作ったなー。
あの組み合わせで焼いたケーキもおいしかった。
ラムチェリーが残っている間に、また作ろうっと。
 
↑夜ご飯。ブロッコリー。

ゆでたブロッコリーを、ゴマ油や醤油であえて、中華風に。
夫の人に好評で、モリモリ食べていた。


↑煮物の続き・ご飯。


↑夫の人特製☆鶏もも肉のコンフィ。

右側の小さいのは、少し残った鶏肉をソテーしたもの。
左側の大きくてツヤツヤしている方が、コンフィ。
コンフィは、油でゆっくり煮る感じの調理法らしい。
お鍋で油で煮るのは大変なので、簡単バージョン。
ジップロックに肉と油を入れて、お湯をはった鍋で煮る。
冬はストーブをつけるので、ストーブの上でコトコトと。
昨日じっくり煮込んだ肉を、食べる前にフライパンでソテー。
とろけるようにやわらかい肉の、表面だけカリっと。
お箸で簡単に切れる。
というか、うまくつまめない。
ご飯よりも、パンにのせて食べたい感じ。
ジューシーを通り越して、たぷたぷ、とろっとろ。
これはこれで、はすはおいしいと思ったけども。
夫の人としては、イマイチな感じだったらしい。
それは、「コンフィ」ってものが好みじゃないのでは?
煮たり焼いたりするとパサついちゃう肉に向いていそう。
「もう作らない」って言っていた。
うんまぁ普通にソテーしただけでうまいよね鶏肉。

↑今日のレンたん。

最近のお気に入りは、青い毛布の柄に同化すること。
毛布の下には、前の晩に入れた湯たんぽがあるのです。


↑いい湯(たんぽ)かげん。


↑夜ご飯。煮物。

さつま揚げ・大根・カブ・ゴボウ・一口がんも・エリンギ。


↑夫の人特製☆ビーフステーキ。


↑カットすると、ローストビーフ風。

きれいな色で、火の通り具合もいい感じ。
付け合わせのコーン炒めも、甘くてうまうま。
夫の人が焼く肉は、うまいなぁ。
今日のおやつに、素敵なアップルパイを作ったよー。


↑アップルパイのバラ。

リンゴと細長いパイ生地を重ねて、クルクル巻いて焼くの。
一口サイズで、パイはサクサク、リンゴはジューシー。
焼きたてのおいしさは、格別だった。

作り方は、ツイッターで流れてきた画像を参考にした。

 


情報は、この画像だけ。
まぁでもこれ見たら、作れそうだよね。
(1)リンゴを薄く切る
(2)リンゴを煮る
(3)パイ生地を薄くのばして細長く切る
(4)パイ生地とリンゴを重ねる
(5)端からクルクル巻く
(6)こんな感じで巻く
(7)さらに巻くとこんな感じ
(8)焼きあげて粉糖を振りかける
。。。って感じかな?

はすは、適当に手抜きした。
リンゴは甘く煮て、パイ生地は冷凍のパイシートを使用。
余熱したオーブンで、200℃・20分焼いてみた。
仕上げの粉糖は省略。
代わりに、シナモンシュガーをほんの少し振った。

材料さえあれば、わりとすぐ作れる。
見た目より簡単だし、出来上がりは可愛くて華やか。
お客さんが来た時に出すのもいいかも。
バニラアイスとか添えて出したいなー。


↓参考ツイートはこちら。
https://twitter.com/Design_sutekiX/status/410306121966948352
昨日はそのまま、やじ君宅へお泊り。
朝、夫の人は二日酔いでグッタリしていた。
かろうじて体力・気力が残っているうちに、帰ることにした。
昨日の晩に仕込んでおいたブリ大根、食べたかったなぁ。。。

なんとか無事に帰宅して、一息ついて。
しばらく経ったら、夫の人が
「うどんかおかゆっぽいものが食べたい」
と言い出したので、にゅうめんを作って一緒に食べた。
食欲が戻ってきたなら、まぁ大丈夫かな。
温かいものを食べて落ち着いたようで、午後は昼寝。
夜には復活して、ご飯を作ってくれた。


↑チーズスライス。


↑チーズリゾット。

ミンチにした豚肉や、刻んだエリンギなどが入っている。
そしてホワイトチェダーがたっぷり。うまうま~。
夫の人が作るリゾットは、うまいなぁ。


↑鶏肉と白菜のタジン蒸し。


↑鶏肉が、ふっくらジューシー。

タジン鍋に刻んだ白菜をしいて、鶏肉をのせて、塩・胡椒。
弱火でじっくり蒸し焼きにしたんだとか。
塩と胡椒を振っただけなのに、とてもうまい。
素材の味が引き立つ感じ。
やるなぁタジン鍋。
また夫の人に、タジン鍋料理、作ってもらわなきゃ~。
- HOME -
Powered by  忍者ブログ | [PR]
最新記事
(01/01)
(12/31)
(12/30)
(12/30)
(12/29)
(12/28)
(12/27)
ブログ内検索
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
Twitter
レンブラント
PR