忍者ブログ
はす視点
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

最近編んでいたもの。

bt1.JPG
↑嶋田俊之さんの「手編みのてぶくろ」より。

bt2.JPG
↑2番の基本のミトンの編み方を参考にして。。。

bt3.JPG
↑手持ちの段染め毛糸で編んでみた手袋。

手首から親指の付け根にかけて目を増やすっていうのが効果的。
指先の左右非対称の減らし目も、はめてみるとなるほどと思う。
この2点のポイントのおかげで、より手にフィットする手袋になる。
やってみればちょっとしたことだけど、今まで見たことなかった。
これだけでも、この本を買って良かったと思った。

bt4.JPG
↑使用糸。ラ・プリメーラ ウールマルチカラー並太。

毛100%(防縮)で、ウォッシャブルですって。
色番号207。ベージュ・ブラウン・カーキ?こげ茶?の段染め。
色あいと段染めの感じで、編むと迷彩柄っぽくも見える。


bt5.JPG
↑次は、超シンプルなネックウォーマー。

編み図も何も、ただ平らにメリヤス編みして。
輪になるように、端をすくいとじしただけ。

bt6.jpg
↑使用糸。Saumur(ソミュール)。

ベビーアルパカ30%、メリノウール70%、合太タイプ。
はすママの手袋を編んだ時に使った糸。
余分に買っておいた左の、色番01のベージュを使用。
2本取りで、太めの棒針でふっくら編んだ。
やわらかくクッタリした感じの編み地。あったかそう。


bt7.JPG
↑最後は、「毛糸の小ものカタログ」という本から。。。

bt8.JPG
↑7番の「耳あて付きの帽子」の編み図を参考にした。

bt9.JPG
↑耳あて付きの帽子。モデルはスヌーピー氏。

えっと。ずいぶん雰囲気が違うのは、いろいろ変えているからで。
手袋を編んだ段染め毛糸と、ネックウォーマーを編んだソミュール。
この2種類の毛糸を引き揃えて編んだので、糸の太さが指定より太い。
そんで、太くなった糸に合わせて、棒針も太いのを使ったので。
編み図通りに編むと、巨大になっちゃう。
模様編みを9回繰り返すのを6回にする位の割合で、適当にアレンジ。
10号棒針で編んだら、編み地に厚みが出て、ふっくらふんわり。
自分じゃかぶらないけど、耳あて付きの帽子ってかわいいなぁと思う。


手袋・ネックウォーマー・帽子をセットにして、夫の人へプレゼント。
でも受け取ってくれたのは手袋と帽子だけ。
ネックウォーマーは、チクチクするからいらないって。。。
いいもん。はすが使うもん。
というわけで、手袋は遅くなった誕生日プレゼント。
夫の人の誕生日は3月だけど(遅っ
そんで、帽子はクリスマスプレゼントね(早っ
実際に使うのは、もうちょっと寒くなってからかなー。

夫の人に渡そうとしたら、夫の人がニヤニヤして下を見ていて。
何かと思ったら、レンたんが足元で、目を輝かせて手を伸ばしていた。
帽子の耳あての先の、タッセル?付きのヒモを狙っているらしい。
あー、好きだよねぇ、こういうの。
やばいなぁ。見られちゃったから、その辺に置いたら狩られる。
使う時まで、届かない場所にしまっておかないと。


IMG_0700.JPG
↑夜ご飯。味噌汁・ご飯。

今日の味噌汁は、鶏肉がメインの具だくさん。
小さく切った鶏肉・ゴボウ・大根・レンコン・お揚げ入り。
我ながら、おいしくできた。夫の人にもとても好評。

IMG_0701.JPG
↑夫の人が作ってくれた、謎料理。ピロシキみたいな感じ?

IMG_0702.JPG
↑中身は、餃子のタネの残り。うまかったー。

IMG_0703.JPG
↑豚肉のピカタ。

玉子液に、粉チーズとマヨを少し入れて。
天ぷらの衣をつけるみたいに豚肉につけて、フライパンで焼いた。
塩胡椒で下味をつけて、チーズのコクもあって、そのままでもうまい。
でもちょっとケチャップをつけて食べたら、それがまたうまかった。

IMG_0707.JPG
↑デザート。アップルパイ。

IMG_0709.JPG
↑薄切りリンゴをたっぷり並べた。上の黒い粒は、ラムレーズン。

1枚だけ残っていた冷凍パイシートを使って、アップルパイを焼いた。
リンゴは薄くスライスして、レモン汁と砂糖をまぶして。
ラムレーズンを汁ごとひと匙加えて、ちょっと置いておく。
リンゴがちょっとしんなりしたところで、パイシートの上に並べて。
包んだりかぶせたりしない、オープンスタイル。
オーブントースターでしばらく焼いたら、できあがり~。
ほんのりラムの香りと、何よりリンゴの焼けるいい香りがたまらん。
アツアツを食べたら、超うまかった。
リンゴは煮ていないので、少しシャクっとする歯ごたえがいい。
焼きリンゴっぽい感じもあって。焼いたリンゴって、うまいなー。
夫の人が作ってくれる、手間暇かけたアップルパイもいいけども。
思いたったらすぐ作れて、アツアツを食べる。
手抜きのはす流アップルパイも、なかなかいいもんです。
前の記事ニットキャミ
次の記事塩豚ポトフ
- HOME -
Powered by  忍者ブログ | [PR]
最新記事
(06/06)
(01/01)
(12/31)
(12/30)
(12/30)
(12/29)
(12/28)
ブログ内検索
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
Twitter
レンブラント
PR